1. ホーム >
  2. 参加する >
  3. 法話・講座・イベント >
  4. 講座と研修 >
  5. 人生講座

人生講座

毎月3日(1月のみ10日)午後6時~8時、聴講料300円。真宗・仏教のみならず、あらゆる分野から講師をお招きしお話いただきます。講師の語られる言葉を通して、人生と向き合う機縁をいただくことが願われている講座で、広く一般に開かれた講座として開催されています。ぜひご参加ください。


 

次回の「人生講座」

 

講題
苦しみに寄り添い-生死学の視点から
 
「いのち」を与えられた私たちは、「生きる」という課題を背負っています。「生きる」ことは、楽しいことばかりではありません。むしろ、つらいことや苦しいことの方が多いかもしれません。私たちの「苦しみ」とは、どのようなものなのでしょう。また、そのような「苦しみ」を持つ人に関わろうとするとき、私たちに何が求められるのでしょか。人の苦しみとは?寄り添いとは?…この本質について「生死学」、「いのち」の視点からご一緒に考えたいと思います。
講師
藤井 美和(ふじい みわ)
(関西学院大学 人間福祉学部教授)
プロフィール 1959年神戸市生まれ。関西学院大学人間福祉学部教授。新聞社勤務中、神経難病を発症。全身麻痺にて半年の入院、2年半のリハビリを経験。1994年関西学院大学大学院修了後、フルブライト留学生としてワシントン大学ソーシャルワーク大学院博士課程入学。1999年博士号(Ph.D.)取得。世界保健機関(WHO)スピリチュアリティ尺度開発、兵庫県「命の大切さを実感させる教育プログラム」構想等に携わる。専門は「死生学」「デス・エデュケーション」
日時 7月3日(月) 午後6時~8時
場所
名古屋教務所1階 議事堂アクセス
聴講料 300円(シュルタカード対象講座)



【今後の予定】

8月は休講

9月3日(日) 映画上映「幸福は日々の中に。」 
時間:午後2時~/午後4時~/午後6時

9月30日(土) 人生講座 開講50周年 記念講座
テーマ:「私の出あい」
講演:ロバート キャンベル(国文学研究資料館長)
対談:服部 仁(同朋大学特任教授)
時間:午後2時~4時30分
場所:東別院ホール(東別院会館3階)
聴講料:500円(チケット制:7月3日発売、シュルタカード不可)
※チケットの取り扱いはチケットびあ ℡0570-02-9999(Pコード:636-132)、その他サークルKサンクス/セブン―イレブン/インターネット等、東別院会館1階(窓口販売のみ 問合せ:052-331-9576)など

11月3日(金・祝)
テーマ:「最後まで人生の主人公たるために~老いと死から逃げずに生きる~」
講師:中村 仁一(老人ホーム「同和園」附属診療所所長)
時間:午後6時~8時

12月3日(日)
テーマ:「憲法をどう学び、若い世代にどう伝えていくべきか」
講師:木村 草太(首都大学東京 教授)
時間:午後6時~8時

     

 

▲ ページの上部へ