1. ホーム >
  2. 参加する >
  3. 法話・講座・イベント >
  4. 講座と研修 >
  5. 信道講座

信道講座

毎月第二日曜日午前10時~12時、聴講料300円。1997年、前身である信道会館教養講座から名古屋別院に移行し、名称を改めて開催されることとなった「信道講座」。この「信道」とは、「信は道の元とす、功徳の母なり」(『華厳経』)からその名をいただき、今日まで120年にもわたって相続されてきた講座です。真宗・仏教のみならず、歴史や哲学の分野からも専門的な講師が講話されます。

※信道講座の講義録は書籍として頒布しております。1冊12回分(年間講義録)












次回の「信道講座」 

2019年度は、「蓮如上人御一代記聞書」をテーマに学んでまいります。

日 時 4月14日(日)午前10時~12時  
講 題 『蓮如上人御一代記聞書』とは
講 師 安藤 弥 氏 (同朋大学教授) 

※信道講座の講義にあたり、『名古屋御坊』新聞(有料)に執筆いただいております。どうぞご拝読ください。
プロフィール あんどう わたる
1975年生まれ。名古屋大学卒業、大谷大学大学院博士後期課程修了。現在、同朋大学教授。博士(文学)。真宗大谷派擬講。

【著書】真宗史料刊行会編(編集担当)『大系真宗史料 文書記録編13 儀式・故実』(法蔵館、2018年)。
 
会 場 名古屋教務所1階 議事堂アクセス
聴講料 300円(東別院カード「シュルタ」対象講座)
※東別院カード「シュルタ」(年間費3000円)にて聴講できます。
 申込みおよび更新は、講座当日、受付にて発行しています。


 

【2019年度「信道講座」の予定】  


  年間テーマ 『蓮如上人御一代記聞書』に聞く

2019年
  4月14日(日) 『蓮如上人御一代記聞書』とは 
           安藤 弥氏(同朋大学教授)

  5月12日(日) 仏法は、聴聞にきわまることなり(第193条)
           出雲路 修氏(石川県毫摂寺住職)

  6月 9日(日) そのかごを水につけよ(第89条)
           武田 定光氏(東京都因速寺住職) 
 
  7月14日(日) 弥陀をたのむが念仏なり(第180条)
           内藤 知康氏(浄土真宗本願寺派勧学)

  8月11日(日) 本尊は掛けやぶれ、聖教はよみやぶれ(第69条)
           尾畑 文正氏(同朋大学名誉教授)

  9月 8日(日) 四五人の衆、寄り合い談合せよ(第120条)
           三明 智彰氏(九州大谷短期大学学長) 
 
 10月 6日(日) 方便をわろしという事は、あるまじきなり(第177条)
           黒田 進氏(滋賀県満立寺前住職)
     ※第1日曜日  10月は第1日曜になります。ご注意ください。

 11月10日(日) わがこころにまかせずして、こころをせめよ(第46条)
           佐野 明弘氏(石川県光闡坊住持) 

 12月 8日(日) 弥陀をたのめば、南無阿弥陀仏の主になるなり(第239条)
           満井 秀城氏(浄土真宗本願寺派総合研究所副所長)
2020年
  1月12日(日) 仏法をあるじとし、世間を客人とせよ(第157条)
           一楽 真氏(大谷大学教授)

  2月 9日(日) 「仏法には無我」と、仰せられ候う(第81条)
           真城 義麿氏(愛媛県善照寺住職)

  3月 8日(日) 一度のたしなみが、一期のたしなみなり(第67条)
           池田 勇諦氏(同朋大学名誉教授)
   

 基本第2日曜日になりますが、諸事情により第1日曜日、または第3日曜日になることがあります。ご注意ください。



 

【2018年度「信道講座」】   


  年間テーマ  蓮如上人『御文』を読む

2018年
  4月15日(日) 『御文』について  狐野 秀存氏(大谷専修学院学院長)
   ※第3日曜日
  5月13日(日) 「末代無智」(第五帖一通) 澤田 秀丸氏(大阪府清澤寺前住職)

  6月10日(日)  蓮如上人と『御文』 青木 馨氏(同朋大学講師)
 
  7月 8日(日) 「疫癘」(第四帖九通) 藤原 正寿氏(大谷大学准教授)

  8月12日(日)  蓮如上人の生涯 安藤 弥氏(同朋大学教授)

  9月 9日(日) 「ある人いわく」(第一帖一通) 山崎 龍明氏(武蔵野大学名誉教授)
 
 10月14日(日) 「出家発心」(第一帖二通) 葛野 洋明氏(龍谷大学特任教授)

 11月11日(日) 「御正忌」(第五帖十一通) 加来 雄之氏(大谷大学教授)

 12月 9日(日) 「聖人一流」(第五帖十通) 四衢 亮氏(岐阜県不遠寺住職)
2019年
  1月13日(日) 「八万の法蔵」(第五帖二通) 廣瀬 惺氏(岐阜県妙輪寺住職)

  2月10日(日) 「信心獲得」(第五帖五通) 天岸 浄圓氏(行信教校講師)

  3月 3日(日) 「白骨」(第五帖十六通) 蒲池 勢至氏(同朋大学特任教授)
   ※第1日曜日                ※講師が変更しました


 基本第2日曜日になりますが、諸事情により第1日曜日、または第3日曜日になることがあります。ご注意ください。

 ※特に私たちの身近な「御文」から、親鸞聖人のお念仏の教え、蓮如上人の願いに触れながら学んでまいります。どうぞご参加ください。


【信道講座講義録】   


  冊子「信道」(『信道講座』年間講義録)並びに、別院発行書籍の紹介    詳しくはこちら   

       冊子『信道』2011年度~2016年度 在庫あります

            (2005年度~2010年度 売り切れ)

▲ ページの上部へ