1. ホーム >
  2. 東別院を知る >
  3. 境内案内 >
  4. 境内案内 >
  5. 境内案内

境内案内

10.お茶所と太鼓楼 (おちゃじょ と たいころう)

参詣者の休憩所と時刻案内の太鼓楼
(現在は太鼓は使用していません)。

10.お茶所と太鼓楼

10.お茶所と太鼓楼

11.鐘楼 (しょうろう)

元禄5年(1692年)鋳造との銘文が刻まれています。総高177.5センチ、口径108.0センチ。名古屋市の指定文化財に指定されています。
元日の午前0時から「初鐘」が行われ、毎年多くの人が鐘つきに訪れます。

初鐘のページへ

11.鐘楼

11.鐘楼

12.納骨堂 (のうこつどう)

ご門徒のお骨が納められています。毎年7月15日には法要が勤められます。

預骨(納骨)のページへ

12.納骨堂

12.納骨堂

13.お東幼稚園 (おひがしようちえん)

1925(大正14)年開園。別院の法座の聴聞者に連れられる子どもたちの託児が開園のきっかけともいわれています。

お東幼稚園のページへ

13.お東幼稚園

13.お東幼稚園

▲ ページの上部へ